beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]トップ昇格内定のMF佐々木大樹が4発!神戸U-18が東福岡に競り勝つ:第13節延期分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST』は12日、第13節の延期分1試合を行った。

 台風の影響で延期していた東福岡高ヴィッセル神戸U-18の一戦。神戸U-18は前半6分、トップチーム昇格内定のMF佐々木大樹(3年)が先制点を決める。その後、後半に逆転を許したが、佐々木がさらに3点を追加して4-3で逃げ切った。

【第13節】
東福岡高 3-4 ヴィッセル神戸U-18
[東]田村和玖人(43分)、木橋朋暉(55分)、中村拓也(87分)
[神]佐々木大樹4(6分、74分、81分、88分)


●2017プレミアリーグEAST
●2017プレミアリーグWEST

TOP