beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮内定FW佐相が先制点!決勝は夏と同じ昌平vs浦和西に決定:埼玉

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権埼玉県予選は12日、準決勝を行った。

 インターハイ予選優勝校の昌平高武南高と対戦。前半11分に大宮アルディージャ内定のFW佐相壱明(3年)のゴールで先制すると、FW森田翔(2年)とDF関根浩平(2年)が追加点を決め、3-0で前半を折り返す。後半も勢いは止まらず、MF山下勇希(3年)、森田がこの日2点目を記録し、5-0で完封勝ちした。

 今夏のインターハイに30年ぶりに出場した浦和西高浦和東高と対戦し、2-1で逆転勝ちした。先制されて迎えた後半にDF福世航大(3年)が同点ゴールを決めると、終了間際にFW森善紀(2年)が決勝点を挙げ、夏冬全国出場に王手をかけた。

 決勝はインターハイ予選決勝と同じ、昌平対浦和西に決定。試合は19日に埼玉スタジアムで開催される。

[準決勝](11月12日)
昌平高 5-0 武南高
浦和東高 1-2 浦和西高

[決勝](11月19日)
昌平高 vs 浦和西高


●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

TOP