beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

いよいよ残り2枠…W杯に出場する30チームが決定!大陸間POを勝ち抜くのは

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州最後の1枠を勝ち取ったデンマーク

 14日、ロシアW杯予選は欧州プレーオフおよびアフリカ最終予選が終了し、本大会に出場する32チーム中30チームが決定した。

 欧州プレーオフはアイルランドとデンマークの一戦が行われ、5-1でデンマークが勝利。第1戦はスコアレスドローだったため、デンマークの2大会ぶり5回目の出場が決まった。

 また、アフリカではすでに出場5チームが決定していたが、グループDの最終節が行われ、セネガルが2-1で南アフリカに勝利。ブルキナファソが4-0でカーボベルデに完封勝ちした。

 残すは大陸間プレーオフの2試合のみとなり、日本時間15日(午後6時)にオーストラリア対ホンジュラス、同16日(午前11時15分)にペルー対ニュージーランドが行われる。ともに初戦はスコアレスドローに終わっており、第2戦の結果で本大会出場が決まる。

 以下、W杯出場国(※14日現在)

▼南米
ブラジル(21大会連続21回目)
ウルグアイ(3大会連続13回目)
アルゼンチン(12大会連続17回目)
コロンビア(2大会連続6回目)

▼欧州
ロシア(2大会連続11回目)
ベルギー(2大会連続13回目)
ドイツ(17大会連続19回目)
イングランド(6大会連続15回目)
スペイン(11大会連続15回目)
ポーランド(3大会ぶり8回目)
アイスランド(初出場)
セルビア(2大会ぶり12回目)
フランス(6大会連続15回目)
ポルトガル(5大会連続7回目)
スイス(4大会連続11回目)
クロアチア(2大会連続5回目)
スウェーデン(3大会ぶり12回目)
デンマーク(2大会ぶり5回目)

▼北中米カリブ海
メキシコ(7大会連続16回目)
コスタリカ(2大会連続5回目)
パナマ(初出場)

▼アジア
日本(6大会連続6回目)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目)
イラン(2大会連続5回目)
韓国(9大会連続10回目)

▼アフリカ
ナイジェリア(3大会連続6回目)
エジプト(7大会ぶり3回目)
セネガル(4大会ぶり2回目)
チュニジア(3大会ぶり5回目)
モロッコ(5大会ぶり5回目)

●2018W杯ロシア大会特集ページ
●ロシアW杯各大陸予選一覧

TOP