beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「日本の大きな希望」久保建英にパリSGが注視と仏メディア、すでに接触とも

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保は先月出場したU-17W杯でフランス代表とも対戦している

 FC東京とプロ契約を締結したばかりのFW久保建英(16)に対し、フランスの名門パリSGが熱視線を送っているという。フランスメディア『フランスフットボール』が獲得に向け興味を示していると報じている。

 同メディアは獲得となれば、まずはバルセロナが優位性を持っているとした上で、パリSGのスポーティングディレクターを務めるアンテロ・エンリケ氏が、すでに久保の側近と接触していると紹介。

 また久保については、飛び級でU-20W杯に出場した「日本のサッカーの大きな希望」だとし、バルセロナの下部組織出身で現在は日本に戻ってプレーしていることや、「日本のメッシ」と呼ばれていることなどを伝えている。

TOP