beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

これが超大型補強の成果…5戦24得点のパリSG、CLのグループリーグ得点記録を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加

物議を醸した超大型補強の成果が出始めている

[11.22 欧州CLグループリーグ第5節 パリSG7-1セルティック]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は22日、グループリーグ第5節2日目を行った。B組のパリSG(フランス)はホームでセルティック(スコットランド)と対戦し、7-1で勝利した。

 前節で決勝トーナメント進出を決めていたパリSGだが、この日も攻撃の手は緩めない。FWネイマール、FWエジソン・カバーニのそれぞれ2得点を含む大量7得点で快勝し、ここまでの5試合で24得点をマーク。昨季にドルトムントが記録した21得点を上回り、欧州CLのグループリーグ得点記録を更新した。

 またパリSGは今節の7ゴールで、これまで最高5得点だった欧州CLの1試合での最多得点も更新。物議を醸したネイマールやFWキリアン・ムバッペらの超大型補強だが、着実にその成果を見せ始めている。

●欧州CL17-18特集

TOP