beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F阿部浩之、28歳のA代表初選出は「うれしいけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎フロンターレMF阿部浩之

[11.29 J1第33節 浦和0-1川崎F 埼玉]

「個人的には良くなかった」。勝たなければ優勝の可能性がなくなる一戦で、本領は発揮できなかったのかもしれない。しかし、何よりも重要な勝ち点3を獲得するため、川崎フロンターレMF阿部浩之は交代する後半33分までピッチ上を駆け回った。

 前半11分にはフィニッシュの場面に顔を出すが、カウンターを発動させてMF中村憲剛から呼び込んだパスに合わせたシュートはゴール左に外れた。同14分にFW小林悠の得点で先制しながらも、その後は浦和にボールを保持される時間が長くなり、「思ったよりも回されてしまった」。阿部自身はシュート1本に終わり、攻撃でボールに絡む回数が限られて後半33分にピッチを後にしたが、「チームとしてうまく守れた」ことで最後までゴールを許さず、1-0のまま逃げ切った。

「チームとして、絶対に勝たなアカン試合を勝ち切れたのは非常に良かった」

 この日、発表されたEAFF E-1選手権に臨む日本代表に初選出された。サッカー選手である以上、代表に呼ばれることは当然のように「うれしい」と喜びを表しつつ、「けど、今日のようなパフォーマンスでは…」と続け、この日見せたパフォーマンスに納得がいかずに厳しい表情を見せた。だが、すぐさま視線を上げると、「もっともっと良い選手になれるように、、色々な刺激を受けに行きたいし、チャンスだと思うので自分の持っているものを最大限に出したい」と力を込めた。

 最終節では、再び勝たなければならない一戦に臨む。「次につながったと思うし、次も良いゲームをして勝つだけ。しっかり勝って、鹿島の結果を待ちたい」。クラブに初のタイトルをもたらし、勢いに乗って初のA代表に合流したいところだ。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第33節2日目 スコア速報

TOP