beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南米制覇&クラブW杯出場の元新潟DFが古巣にエール「アルビを応援してる!俺たちは優勝したよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季まで新潟に所属したDFコルテース

 南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝が29日に行われ、元アルビレックス新潟のDFコルテースが所属するグレミオ(ブラジル)が、敵地でラヌス(アルゼンチン)に2-1で勝利。2戦合計3-1とし、1995年以来22年ぶり3度目の優勝を果たした。これにより、グレミオは12月にUAEで開催されるクラブW杯の出場権を獲得している。

 新潟は30日に公式ツイッター(@albirex_pr)を更新し、「29日に行われたコパ・リベルタドーレスで、昨年まで新潟に在籍したコルテース選手が所属するグレミオ(@Gremio)が勝利。南米王者に輝きました! コルテース選手は決勝第2戦もフル出場して勝利に貢献! クラブW杯に出場します。コルテース選手、おめでとうございます!」と、元チームメイトに祝福の言葉を送った。

 すると、すぐに本人からレスポンスがあったようだ。クラブは「コルテース選手にお祝いのメッセージを送ると、すぐに新潟の皆さんにと返信が届きました!」と報告。コルテースの動画とともに「俺たちはいつも一緒だ!こっちからいつもアルビの事応援してるよ!新潟が恋しいよ!俺たちは優勝したよ!新潟の皆様によろしく!」と本人のメッセージを伝えている。

 コルテースは2015年にサンパウロ(ブラジル)から期限付き移籍で新潟に加入。主に左サイドバックとして活躍し、2シーズンでJ1通算53試合1得点、カップ戦通算11試合という成績を残した。新潟との期限付き移籍期間の満了後、2017年から現在のグレミオでプレーしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●クラブW杯2017特集

TOP