beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]上位2チーム敗戦で混戦に…四つ巴で運命の最終節へ:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2日、『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ中国』第17節が行われた。最終節となる第18節は9日に行われる。

 優勝チームとプレミアリーグ参入戦出場チーム決定は最終節に持ち越されることとなった。勝ち点33で首位に立つサンフレッチェ広島ユースセカンド(広島)は岡山学芸館高(岡山)と対戦し、後半アディショナルタイム4分の失点により0-1で敗戦。広島ユースセカンドと勝ち点1差で2位の立正大淞南高(島根)は首位に浮上するチャンスだったが、1-2でファジアーノ岡山U-18(岡山)に敗れた。

 勝ち点30で3位の広島皆実高(広島)と、同28で4位につける作陽高(岡山)が激突。3-0で折り返した広島皆実は、後半に作陽の反撃を受けるも、リードを守り抜いて順位を2位に上げた。また、作陽と勝ち点で並ぶ5位の瀬戸内高(広島)も玉野光南高(岡山)を2-0で下し、優勝に望みをつないだ。

 なお、プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは参入戦には出場できないため、広島ユースセカンドが上位2位に入った場合は、3位のチームにプレミア参入戦への出場権が与えられる。

 以下、第17節結果と第18節日程(予定)

【第17節】
(12月2日)
[岡山学芸館高校瀬戸内グランド]
岡山学芸館高 1-0 サンフレッチェ広島ユースセカンド
[岡]川西真斗(90分+4)

玉野光南高 0-2 瀬戸内高
[瀬]北村友和(36分)、島田章宏(56分)

[広島皆実高校サッカー場]
広島皆実高 4-2 作陽高
[広]西原広太(3分)、藤原悠汰(9分)、森内幸佑(42分)、久保太輔(73分)
[作]田中成宣(72分)、西山拓実(74分)

広島観音高 2-1 境高
[広]今野優利(49分)、岡本大河(71分)
[境]川谷竜司(66分)

[松江市営陸上競技場]
立正大淞南高 1-2 ファジアーノ岡山U-18
[立]藤井奨也(82分)
[岡]永瀬温大(46分)、佐野陸(90分)

【第18節】
(12月9日)
[吉田サッカー公園]
瀬戸内高 11:00 立正大淞南高
サンフレッチェ広島ユースセカンド 13:30 作陽高

[岡山学芸館高校瀬戸内グランド]
岡山学芸館高 13:30 広島皆実高

[竹ヶ端運動公園陸上競技場]
広島観音高 13:30 玉野光南高

[どらドラパーク米子球技場]
境高 13:30 ファジアーノ岡山U-18

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ中国

TOP