beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]長崎総科大附、無念…鳥栖U-18が逆転優勝果たす:第18節

このエントリーをはてなブックマークに追加
『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ九州』は2日、最終節を行い、サガン鳥栖U-18(佐賀)が逆転優勝を果たした。

 勝ち点1差で最終節を迎えた首位の長崎総合科学大附高(長崎)と2位の鳥栖U-18。勝て自力で優勝が決まる長崎総科大附は神村学園高(鹿児島)と対戦し、後半26分にMF濱屋悠哉に決勝点を決められ、0-1で敗れた。

 一方の鳥栖U-18はロアッソ熊本ユース(熊本)と対戦。MF倉員宏人とMF大坪蘭のゴールにより2-1で競り勝ち、長崎総科大附をかわして優勝を決めた。なお、プリンス九州はプレミアリーグ参入戦出場枠が2枠あるため、長崎総科大附もプレミア参入戦に出場する。

 以下、順位表と第18節結果

【順位表】
1.サガン鳥栖U-18(39)+34
2.長崎総合科学大附高(37)+21
3.大分トリニータU-18(30)+8
4.神村学園高(28)-6
5.日章学園高(27)+5
6.V・ファーレン長崎U-18(26)-2
7.鹿児島城西高(25)-2
8.九州国際大付高(24)-9
9.ロアッソ熊本ユース(19)-9
10.鵬翔高(5)-40

【第18節】
(12月2日)
[島原市営平成町人工芝グラウンドA]
大分トリニータU-18 2-1 九州国際大付高
[大]酒井将輝(27分)、三木慎博(34分)
[九]稗田凌太(80分)

[島原市営平成町多目的広場A]
長崎総合科学大附高 0-1 神村学園高
[神]濱屋悠哉(71分)

[島原市営平成町人工芝グラウンドB]
鵬翔高 0-7 鹿児島城西高
[鹿]今福晃生(23分)、津留優晴5(25分、42分、76分、90分+1、90分+4)、保枝怜哉(65分)

[島原市営平成町多目的広場B]
サガン鳥栖U-18 2-1 ロアッソ熊本ユース
[鳥]倉員宏人大坪蘭
[熊]衛藤幹弥

[百花台公園サッカー場]
V・ファーレン長崎U-18 1-0 日章学園高
※得点者は分かり次第更新


●2017 プリンスリーグ九州

TOP