beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪のコーチングスタッフ4名が契約満了により退団へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガンバ大阪は3日、和田一郎ヘッドコーチ、吉道公一朗フィジカルコーチ、大島琢テクニカルコーチ、森下申一GKコーチが2017シーズンをもって契約満了となり、退団すると発表した。コメントは以下の通り。

●和田一郎
(わだ いちろう)
「ガンバ大阪という歴史があるクラブで仕事する機会を与えていただき、クラブ関係者・サポーターの皆様に本当に感謝しています。クラブに対しては一つでも多くのタイトルを、選手に対しては1人でも多くを代表選手に、という思いでやってきました。今思えば、とても充実した日々であり、たくさんの刺激をいただき、多くを学ばせていただきました。またピッチでお会いできる日を楽しみにしております。3年間ありがとうございました」

●吉道公一朗
(よしみち こういちろう)
「トップチームに携わる前のアカデミーの期間も含め、14年間という長い間お世話になり、ありがとうございました。私たちがパフォーマンスを発揮するために関わってくださる、全ての方に感謝申し上げます。
ガンバ大阪のこれからの飛躍を祈念しています。ありがとうございました」

●大島琢
(おおしま たく)
「4年間お世話になりました。子どもの頃から憧れていたクラブで働ける機会をいただいて、本当に感謝しています。素晴らしい選手、素晴らしいチームスタッフ、クラブスタッフの方々とともに過ごした時間は、最高に幸せでした。そして、ガンバ大阪を支えてくださるパートナーやファン、サポーターの皆様には、本当に感謝しております。4年間、ありがとうございました」

●森下申一
(もりした しんいち)
「2年間、本当にお世話になりました。チーム、クラブ関係者、クラブを支えてくださるパートナー、ファン、サポーター全ての方に感謝申し上げます。ガンバ大阪はタイトルが義務付けられているチームなので、日本、アジア、世界を目指して頑張ってください。ありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP