beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“16年得点王”FC東京FWピーター・ウタカが退団、広島から期限付き移籍中

このエントリーをはてなブックマークに追加

退団が決まったFC東京FWピーター・ウタカ

 FC東京は5日、サンフレッチェ広島から期限付き移籍中のFWピーター・ウタカが移籍期間満了に伴い、退団することは決まったと発表した。今季はリーグ戦25試合で8得点を挙げる活躍を見せていた。

 2015年に清水に加入したウタカは16年に広島へ期限付き移籍。33試合で19得点を挙げ、得点王に輝いた。今季からは広島が保有権を持っていたが、広島ではプレーしないままFC東京へ期限付き移籍。主に途中出場で8ゴールを記録した。

 ウタカはクラブの公式サイトを通じて、「共に戦ったチームメイトのみんながいたから、良い時間を過ごすことができました。ありがとう。そして、いつも素晴らしい仕事で支え続けてくれたクラブスタッフ、チームスタッフのみんな、ありがとう。

 最後に、FC東京に来た最初の日から今日までずっと僕を愛してくれたファン・サポーターのみなさん!本当に本当にありがとう!All the best F.C.TOKYO!」とコメントしている。

 ウタカは7日朝、ブリティッシュ・エアウェイズの航空便で帰国するという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP