beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロナウジーニョが18年の現役引退を表明…その後は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役引退を表明した元ブラジル代表FWロナウジーニョ

 元ブラジル代表FWロナウジーニョが2018年に現役を引退することを表明した。「SPORTING NEWS」が伝えている。

 1980年3月21日生まれのロナウジーニョは、グレミオから01年にパリSGに移籍。03年にバルセロナに加入するとリーガ・エスパニョーラや欧州チャンピオンズリーグ制覇に貢献し、自身は05年にバロンドールを受賞した。その後はミラン、フラメンゴなどを渡り歩いたが、15年に在籍したフルミネンセ退団後はフリーの状況が続いていた。

「SPORTING NEWS」によると、ロナウジーニョは「来年は正式にサッカーに別れを告げると思う」と話したようだ。そして、「サッカーから引退したら、音楽のプロジェクトやサッカースクールを立ち上げるつもりだ。僕にとって新しいものだけど、慣れていかないといけない」と将来の展望を語っている。

TOP