beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハリルホジッチ監督が清武の離脱と土居の追加招集を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表に追加招集されたMF土居聖真

 9日に開幕するEAFF E-1選手権に出場する日本、韓国、中国、北朝鮮の代表監督が7日、都内のホテルで公式会見を行った。日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督は会見の中でMF清武弘嗣(C大阪)の離脱とMF土居聖真(鹿島)の追加招集を明らかにした。

 清武は前日6日の練習中に頭部を強打し、脳震盪の疑いで病院で検査を受けていた。ハリルホジッチ監督は「大した問題ではないが、メディカルスタッフから10日間はやめたほうがいいと言われた」と説明。「昨日も一昨日も良いトレーニングができていたので残念。清武もそのリズムに慣れて、楽しそうにやっていた」と離脱を惜しむと、「あらためてチームを変更しないといけない」としてメンバーの入れ替えを発表した。

「鹿島の選手を呼ぼうと思っている。土居聖真だ」。土居は日本代表初選出。ただ、シーズンを終えてすでにオフに入っており、「日本のどこかに、北のほうにいるようなので、見つけようかなと思っている」と冗談交じりに話すと、「彼には申し訳ないが、結婚式を準備していたようだ。結婚式は取りやめないでいいが、何日か来てくれと伝えないといけない」と明かした。

 今年6月に入籍を発表していた土居は今オフに結婚式を控えていたようで、「彼の喜びを少し邪魔してしまうが、ここに参加する監督はみな本気で良いチームで臨んでいる。いろんな困難がありながらも、彼らに勝つトライを我々はしないといけない」と話した。

(取材・文 西山紘平)

●EAFF E-1選手権2017特集ページ

TOP