beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「この2人を連れて帰りたい!」鳥取がブラジル人獲得資金確保のため“野人とフェル”のツートッププロジェクト開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

『野人とフェルのツートッププロジェクト!!』の受付開始

 ガイナーレ鳥取は今月1日より『野人とフェルのツートッププロジェクト!!』の受付を開始したことを発表した。

 本プロジェクトはJ3リーグを戦う鳥取の2018年シーズン選手獲得資金の確保を目的に発足。プロジェクトの趣旨に賛同し、支援金を寄せた方に希望の礼品が贈られる。また、本プロジェクトを実施することで地元特産品のPRに努め、ひいては地域活性の一助となることも目指しているという。

 今回は代表取締役GMを務める岡野雅行氏が視察でブラジルを訪れた際、「この2人を連れて帰りたい!」と目にとまったブラジル人2選手を獲得するべく、本プロジェクトが始動。来季から鳥取に復帰するFWフェルナンジーニョも「強いチームをつくるためにあの2人は必要だ。若手選手に与える影響も大きい。私にできることはなんでもする。私のようにあの2人をプロジェクトで獲得したい!」と太鼓判を押している。

 支援コースの受付期間は2017年12月1日から2018年1月31日までとなっており、申込み種別はブロンズ(1万800円)、シルバー(3万2400円)、ゴールド(10万8000円)、プラチナ(54万円)の4種類。申込みはクラブ公式サイト(http://www.gainare.co.jp/free/yajin-project17-18/index/)上から受け付けている。



★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP