beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「私には緑の血が流れています」水戸FW林陵平が古巣東京Vに完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW林陵平が東京Vに完全移籍

 東京ヴェルディは18日、水戸ホーリーホックFW林陵平(31)を完全移籍で獲得したと発表した。

 林は東京Vの下部組織出身。プロ生活のスタートを切った09年以来、9シーズンぶりの古巣復帰となる。今季加入した水戸では41試合に出場し、キャリアハイとなる14得点をマークした。水戸を通じて、「水戸ホーリーホックで過ごした一年間は素晴らしい思い出しかありません。最高の仲間、最高のサポーターと歴史を作ろうと勝利に向かい一緒に戦えた事を誇りに思います。一生忘れません!」とコメントした。

 また、東京Vを通じてコメントを発表し、「ヴェルディファン・サポーターの皆様ただいま!!林陵平です。小さい頃からヴェルディ一筋で育ち、プロサッカー選手をスタートしたのもこのクラブです。プロ10年目という節目の年にまた戻って来ることができて非常に嬉しく思います。私には緑の血が流れています!ヴェルディのJ1昇格のために全力を尽くして戦います。応援よろしくお願いします!」と意気込んだ。

 プロフィールは以下のとおり
●FW林陵平
(はやし・りょうへい)
■生年月日
1986年9月8日(31歳)
■身長/体重
186cm/80kg
■出身地
東京都
■経歴
東京Vユース-明治大-東京V-柏-山形-柏-山形-水戸

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP