beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪世代の湘南MF神谷優太が決断…「チームを勝たせる力」を得るために愛媛へ期限付き移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

神谷優太が愛媛へ期限付き移籍

 湘南ベルマーレは19日、MF神谷優太(20)が愛媛FCへ期限付き移籍すると発表した。期間は2018年2月1日から19年1月31日まで。

 東京ヴェルディユースから2014年に青森山田高に編入した神谷は、昨年に湘南に加入。ここまでJ1リーグで14試合、J2リーグで7試合に出場している。また、年代別代表の経験もあり、今年5月に行われたU-20W杯のメンバーには入らなかったが、森保一体制の初陣となったM-150杯のU-20日本代表メンバーに選出されていた。

 クラブを通じて神谷は「湘南ベルマーレでの2年間の時間を経て、いま、自分に1番足りないものは勝負への責任を負うことだと感じています。これから2020年の東京オリンピック出場を目指すことや、その先の未来、目標を考えると、自分がチームを勝たせる力を持つ必要があり、それを得るために今回の決断をしました。これからは自分が皆さんを助けられる力を身につけられるよう、愛媛で頑張ります」と新天地での成長を誓った。

 また、愛媛を通じて「チームをJ1に上げるために愛媛FCでプレーすることを決断しました。まだまだ未熟な部分はありますが、自分がチームを引っ張るという気持ちで、勝利に貢献できるよう努力していきます。ぜひ、皆さんも僕たちと一緒に戦ってください」と挨拶している。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF神谷優太
(かみや ゆうた)
■生年月日
1997年4月24日
■出身
山形県山形市
■身長/体重
176cm/67kg
■経歴
東京V JY-東京Vユース-青森山田高-湘南
■代表歴
2012年:U-15日本代表、U-16日本代表
2013年:東京都国体選抜
2016年:U-19日本代表
2017年:U-20日本代表
■通算出場記録
J1リーグ:14試合
J2リーグ:7試合
カップ戦:4試合
天皇杯:3試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP