beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

テリーが考える現在のマンチェスター・Cに匹敵するチームとは?「あの当時のチェルシーなら…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在はアストン・ビラに所属するDFジョン・テリー

 元チェルシーのジョン・テリーは、かつてジョゼ・モウリーニョ監督が率いたチェルシーなら、ジョゼップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・シティを倒せると語った。

 シーズンの開幕戦から無敗を続け、2位と勝ち点11差をつけて首位を独走するマンチェスター・C。2シーズン目を迎えたグアルディオラ監督の下、躍進が続く同チームに対してテリーは、モウリーニョ監督率いる2004年から2006年のチェルシーなら連勝記録を更新し続ける同チームに勝利できると感じているようだ。

『スカイスポーツ』の番組に出演したテリーは、どのチームが今のマンチェスター・Cに勝利できるかと問われ「モウリーニョがやって来て、連覇を果たした2004-05、2005-06シーズンのチェルシーならできるだろう」と今なお破られていない、シーズン勝ち点95を稼ぎ出した当時のチェルシーなら可能と主張。

 その理由について「彼らがボールを支配するのは大きな問題ではない。型にはめてしまえば、僕たちは問題なくプレーできるだろう。SB(ウィリアム・ギャラスとパウロ・フェレイラ)が常に高い位置を取って、(クロード・)マケレレが中盤の底にいるから、CBにとってこれほど安心できることはない」

「それに僕たちにはスピードもパワーもあって、前線にいるディディエ(・ドログバ)が違いをつくった。ディディエがボールをキープして、ワイドの選手(ダミアン・ダフ、アリエン・ロッベン)と(フランク・)ランパードがボックス内で相手に脅威を与えていた」と当時のチームキャプテンが説明している。

 果たして現在のプレミアリーグ勢の中でマンチェスター・Cの連勝を止めるチームは現れるのだろうか。

●プレミアリーグ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP