beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

乾「7万ゴールのおまけつき」で最高の締めくくり、年末は日本に帰国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF乾貴士がリーガの通算70000ゴール目を喜んだ

 2017年最後のリーグ戦となったリーガ・エスパニョーラ第17節のジローナ戦で2得点を挙げたエイバルのMF乾貴士が22日、自身のインスタグラム(@takashi.08)でメモリアルゴールを喜んだ。

 開始わずか41秒でニアサイドを抜く右足シュートを決めると、後半9分にはこぼれ球を詰めてマルチゴールを記録した。2ゴール目はリーガの通算70000ゴール目となり、乾は「2017年はいい締めくくりができましたー」「7万ゴールのおまけつき」と喜びを示した。

 前節のバレンシア戦(2-1)で今季初ゴールを記録した乾は2戦連発。2ゴール1アシスト活躍で4-1快勝を呼び込んだ。チームも6試合負けなし(5勝1分)で17年の最後を締めくくり、約2週間の中断期間に突入する。乾はこの期間、「今から帰るよー(^^)ちょっとだけやけど、日本での休みでリラックスしまーす」と日本に一時帰国することも報告している。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●海外組ガイド

TOP