beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3初制覇の秋田が3選手と契約更新…MF青島「こんな幸せな仕事はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

J3初優勝を果たした秋田が3選手と契約更新

 ブラウブリッツ秋田は23日、DF深井脩平(24)、MF山田樹(27)、MF青島拓馬(27)の3選手について、2018年シーズンの契約を更新したことを発表した。

 今季の秋田はJ2ライセンスを持たない中、最終節に3位からの大逆転でJ3初優勝を達成。リーグ戦24試合に出場した深井はクラブ公式サイトを通じ、「J2昇格に向けて全力で秋田のために戦います」と決意を新たにした。

 また、今季加入の山田は20試合に出場し、4得点を記録。「2017シーズン、皆様のたくさんの応援、サポートに支えられ、J3優勝を勝ち取れたことは、ブラウブリッツ秋田及び自分自身のキャリアにおいて本当に大きな一歩となりました」と振り返り、「2018シーズンは、J3連覇、J2昇格という新たな歴史を、ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様と共に勝ち取りに行きたいです」と力を込めている。

 29試合で2得点を挙げた青島も「秋田に来て2年、自分が好きなことをやって周りの人たちが笑顔になってくれる、こんな幸せな仕事はないと強く感じました」と述べ、「来年はもっともっと多くの人を笑顔にできるよう『謙虚にひたむきに』頑張ります!」と新シーズンに視線を向けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP