beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

10人レスターが劇的同点弾!マンUは勝ち切れず首位シティとの勝ち点差は『13』に

このエントリーをはてなブックマークに追加

終了間際に同点ゴールを決めたハリー・マグワイア

[12.23 プレミアリーグ第19節 レスター・シティ2-2マンチェスター・U]

 プレミアリーグは23日、第19節を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でFW岡崎慎司の所属するレスター・シティと対戦し、2-2で引き分けた。ベンチスタートとなった岡崎は、後半22分から出場している。

 19日のカラバオ杯準々決勝でマンチェスター・シティとPK戦の末に敗退となったレスター。そのスタメンからDFハリー・マグワイアとDFクリスティアン・フクス、MFビセンテ・イボーラ、MFマーク・オルブライトンを除く7人を変更した。対するユナイテッドは、ブリストル・シティ(2部相当)にまさかの敗戦を喫した20日のカラバオ杯からDFビクトル・リンデレフとMFポール・ポグバ、FWアントニー・マルシャルを除く8選手を入れ替えた。

 いい入りを見せたのはユナイテッドだった。前半2分、右サイドからMFフアン・マタが上げたクロスをDFクリス・スモーリングがヘッドもクロスバー上。5分には、FWロメル・ルカクのリターンパスを受けたMFジェシー・リンガードがペナルティーアーク手前から右足を振り抜くが、GKカスパー・シュマイケルに弾き出され、早々の先制点とはならなかった。

 すると、レスターが得意のカウンターで試合を動かす。前半27分、自陣セットプレーからMFウィルフレッド・エンディディがロングフィード。裏に抜け出したMFリヤド・マフレズがタメを作ってPA左へラストパスを送ると、後方から勢いよく走り込んだFWジェイミー・バーディが左足でゴール右隅に流し込み、レスターが先制した。

 いい時間帯に先制できず、逆に失点してしまったユナイテッドは、ルカクを中心にゴールに迫るが、なかなかゴールネットを揺らすことができない。それでも前半40分、左サイドからマルシャルが上げたクロスは相手に当たるが、PA中央で受けたリンガードが落としたボールをマタが左足シュート。センターバック2人の間を抜けるシュートがゴール右隅に吸い込まれ、前半を1-1で折り返した。

 後半もユナイテッドがボールを支配するが、8分には、レスターに決定機。右サイドで縦に仕掛けたマフレズがライン際から中央へ折り返す。ファーサイドまで流れたボールをフリーとなっていたフクスが左足を振り抜くも決めきれず。この流れからユナイテッドにもチャンスが訪れたが、ルカクの絶好のパスを受けたマルシャルがGKと1対1も、右足シュートは枠を大きく外れたしまった。

 後半9分、レスターにアクシデント。DFダニー・シンプソンが左腿裏を痛め、一度は治療を終えてピッチに戻ったが、MFダニエル・アマーティとの交代を余儀なくされた。すると、ユナイテッドは15分、マルシャルの突破からPA右手前でFKを獲得。キッカーのマタが左足で蹴り込むと、カーブのかかったシュートが壁の上を越えてゴールネットに突き刺さり、2-1と逆転に成功した。

 1点ビハインドのレスターは後半22分、イボーラを下げて岡崎を投入。早速、前線から相手にプレッシャーをかけ、チームを盛り上げる。27分には、ユナイテッドに追加点のチャンス到来。ルカクのスルーパスを呼び込んだリンガードが飛び出したGKシュマイケルをかわして右足シュートを放つが、惜しくも右ポストを叩き、追加点とはならなかった。

 早いうちに追いつきたいレスターだが、後半29分に途中出場のFWマーカス・ラッシュフォードの縦への突破をファウルで止めたアマーティが、この日2枚目のイエローカードを受けて退場。その後は、数的優位となったユナイテッドが試合を優勢に進める。そのまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイム4分にオルブライトンの左クロスをファーサイドに走り込んだマグワイアが右足で押し込み、2-2。劇的なゴールで引き分けに終わった。

 一方のユナイテッドは、2位でシーズンを折り返すこととなったが、首位マンチェスター・シティとの勝ち点差が『13』に広がってしまった。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP