beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「全身全霊をかけて…」新潟退団のMFロメロ・フランクが町田へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロメロ・フランクが町田へ移籍

 FC町田ゼルビアは24日、アルビレックス新潟を契約満了で退団したMFロメロ・フランク(30)が加入することを発表した。

 ペルー出身のロメロ・フランクは青森山田高から流通経済大を経て、2011年に水戸でプロキャリアをスタート。その後、2013年に山形、2016年に新潟へ移籍し、同シーズンは期限付き移籍により水戸でプレーした。今季は新潟に復帰し、J1リーグ戦11試合に出場。また、ルヴァン杯3試合、天皇杯1試合にも出場していた。

 クラブを通じて「必要としてくれたチームに感謝して、全身全霊をかけてプレーするので熱い応援、後押しをよろしくお願いします!」と新天地のサポーターに挨拶した。

 また、新潟を通じて「一年間熱い応援ありがとうございました! なかなか勝てず苦しい時期もありましたが、最後の最後で選手とサポーターが一体となって戦えたのは本当に良かったと思います! 自分としては、この一年を通して、思った以上に自分が持っている力を発揮できず、自分自身、アルビレックス新潟でプレーさせてもらったのにかかわらず結果を出せず、チームも降格してしまったことに、とても責任を感じています。しかし、苦しい時にも支えて応援してくれる人がたくさんいました。いつも熱い応援が力になってました! 本当に心から感謝しています!」とコメントした。

●MFロメロ・フランク
(ROMERO FRANK)
■生年月日
1987年8月19日(30歳)
■身長/体重
177cm/77kg
■国籍・出身地
ペルー
■経歴
江陽中-青森山田高-流通経済大-水戸-山形-新潟-水戸-新潟
■通算出場記録
J1リーグ:42試合3得点
J2リーグ:173試合19得点
カップ戦:7試合1得点
天皇杯:17試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP