beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「試合に出たい」東京五輪世代の川崎F MF三好康児が決断…札幌に期限付き移籍へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

三好康児が札幌へレンタル

 北海道コンサドーレ札幌は26日、川崎フロンターレよりMF三好康児が期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。

 東京五輪世代の三好は、2015年に川崎F U-18からトップチームに昇格。今季はリーグ戦13試合1得点、ルヴァン杯2試合2得点、天皇杯1試合に出場していた。

 クラブを通じて「今回チャンスを与えてくださった北海道コンサドーレ札幌の皆様に感謝します。自分が成長できる環境が札幌にはあると思い移籍を決断させていただきました。一日でも早くチームの力になれるよう自分の持てる力を全て出していきたいと思います」と新天地のサポーターに挨拶した。

 また、川崎Fを通じて「川崎で生まれ、川崎で育ちずっと川崎しか知らない自分ですが、個人の目標を達成していく上で、試合に出たいという思いから移籍することを決めました。小さな頃からずっと見守ってくれた家族、サポーターの方々、また自分の決断を認めてくれたクラブ、スタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。自分が川崎を出るという決断をした覚悟をプレーで示せるようにまずは1年間、目に見える結果を求めていきたいと思います。また川崎に戻ってきた時に大きく成長した姿を見せられるよう頑張るので引き続き見守っていただけるとありがたいです」と成長を誓った。

 なお、三好は川崎Fと対戦するすべての公式戦に出場することはできない。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF三好康児
(みよし こうじ)
■生年月日
1997年3月26日
■身長/体重
167cm/64kg
■出身地
神奈川県
■経歴
川崎F U-12-川崎F U-15-川崎F U-18-川崎F
■通算出場記録
J1リーグ:31試合5得点
J3リーグ:8試合1得点
カップ戦:10試合2得点
天皇杯:6試合
ACL:4試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP