beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥取が川崎FからMF可児壮隆を完全移籍で獲得、今季はFC今治でプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガイナーレ鳥取は26日、川崎フロンターレよりMF可児壮隆(26)が完全移籍で加入することを発表した。今季はJFLのFC今治に期限付き移籍していた。

 クラブを通じて「チームに呼んでいただいたこと非常に嬉しく思っています。ガイナーレ鳥取の為に、J2昇格の為に自分が持っている全ての力を注ぎ、全力で頑張りたいと思います」と新天地のサポーターに誓った。

 また、川崎Fを通じて「アカデミーから計10年間いた僕にとっての特別なクラブを離れるのはとても寂しく、悔しいですが、フロンターレで育ったこと、学んだこと、フロンターレでプロのキャリアをスタート出来たことに誇りを持っています。ここまでの経験を生かし、そしていつかフロンターレと対戦できるようにこれからも頑張ります。今までありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF可児壮隆
(かに まさたか)
■生年月日
1991年4月18日
■身長/体重
172cm/63kg
■出身地
神奈川県横浜市
■経歴
川崎F U-15-川崎F U-18-阪南大-川崎F-湘南-金沢-FC今治
■通算出場記録
J1リーグ:9試合
J2リーグ:13試合
JFL:17試合2得点
カップ戦:5試合
天皇杯:6試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP