beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南が広島MFミキッチを完全移籍で獲得! 9年間で3度のリーグ優勝に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島での最後の試合を終えて、胴上げされるMFミキッチ

 湘南ベルマーレは29日、サンフレッチェ広島MFミキッチ(37)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。今季は負傷の影響もあり、14試合の出場にとどまり、来季の契約を結ばないことが伝えられていた。

 元年代別クロアチア代表のミキッチは2009年、現地の名門クラブのディナモ・ザグレブから広島へ加入。9年間では通算221試合出場で8ゴールを記録し、3度のリーグ優勝に大きく貢献していた。なお、湘南から発表された名前は「ミハエル・ミキッチ」となっている。

 ミキッチは湘南の公式サイトを通じて、「プレーする場所を探していたなか、貴重なチャンスをいただいたからには、全力でチームのために戦うつもりです。まずはJ1残留を目指して、曺監督のもとで鍛え上げられた若いチームに、自分の経験を伝えることができればと思っています」と意気込みを述べている。

 また、9年間にわたって在籍した広島の公式サイトでは、「私には、まだプレーできる自信があります。必要としてくれた湘南ベルマーレで、全力を尽くしてプレーしたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いいたします」とサポーターに決意を報告している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP