beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山退団MF田中奏一が鹿児島へ加入、「皆さんに何度も救われました」とサポーターに感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島への移籍が決まった岡山MF田中奏一

 鹿児島ユナイテッドは29日、ファジアーノ岡山MF田中奏一(28)を完全移籍で獲得したと発表した。J2リーグ戦通算91試合に出場し、7得点を挙げている。

 FC東京アカデミー出身の田中は慶應義塾大を経て、2012年に岡山へ加入。主にウイングバックを主戦場とし、加入2年目の13年には31試合に出場した。今季は負傷の影響もあり、4試合の出場にとどまり、契約非更新が発表されていた。

 同選手は鹿児島の公式サイトを通じて、「鹿児島でサッカーができることを大変嬉しく思います。目標達成のため全力を尽くします」とコメント。岡山の公式サイトでは「特に、自分が苦しい時にも26番のユニフォームを着続けてくれた方々には、心の底から感謝しています。皆さんに何度も救われました」と感謝の気持ちを述べている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP