beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡が神戸移籍ウェリントンの後釜を確保!長身FWトゥーリオを完全移籍で獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャペコエンセからトゥーリオ・デ・メロが福岡に加入

 アビスパ福岡は31日、シャペコエンセ(ブラジル)よりFWトゥーリオ・デ・メロ(32)が完全移籍で加入すると発表した。

 フランスのリールやイタリアのパレルモ、スペインのバジャドリーなどでプレーした経歴を持つトゥーリオは、身長193cmの長身ストライカー。今年8月に行われた浦和レッズとのスルガ銀行チャンピオンシップで来日し、フル出場していた。

 クラブを通じて「アビスパでプレーすることになり本当に幸せです。アビスパのユニホームに袖を通し、自分にできる全てを捧げることができる喜びを感じています。一日も早く仲間たちと一緒にピッチに立ち、目標達成に向けて戦いたいです」とコメントしている。

 なお、福岡は26日、今季リーグ戦で19ゴールを記録したFWウェリントンがヴィッセル神戸へ移籍することを発表していた。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FWトゥーリオ・デ・メロ
(トゥーリオ・ビニシウス・フロエス・デ・メロ)
■生年月日
1985年1月31日(32歳)
■身長/体重
193cm/90kg
■国籍
ブラジル、フランス
■経歴
アトレチコMG(ブラジル)-オールボー(デンマーク)-ル・マン(フランス)-パレルモ(イタリア)-リール(フランス)-エビアン(フランス)-バジャドリー(スペイン)-シャペコエンセ(ブラジル)-スポルチ・レシフェ(ブラジル)-シャペコエンセ(ブラジル) 
■2017シーズン出場記録
ブラジル1部リーグ:24試合7得点
カップ戦など:9試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP