beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元福岡の20歳FW邦本宜裕が慶南に加入…クラブは“日本のルーニー”と紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

邦本宜裕が韓国へ

 2018シーズンから韓国1部に昇格する慶南FCは4日、昨年5月にアビスパ福岡を退団したFW邦本宜裕(20)の加入を発表した。

 浦和レッズユース出身の邦本は、2種登録されていた2013年に天皇杯でクラブ最年少ゴールを記録し、脚光を浴びた。だが、14年9月に素行不良により浦和ユースを退団。2015年1月から福岡でプレーしていたが、昨年5月に契約条項違反に伴い、契約解除されていた。

 クラブは、邦本を“日本の(ウェイン・)ルーニー”と紹介。2か月にわたって慶南でトレーニングし、チームメイトとの相性も良いことから、獲得に至ったようだ。邦本はクラブを通じて「慶南に入団することができて、とても満足しています。活躍してファンの期待に応えたい」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP