beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜の主将MF庄司悦大が「更なるチャレンジのため」仙台に移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC岐阜MF庄司悦大が仙台へ

 ベガルタ仙台は6日、FC岐阜MF庄司悦大(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 清水商高、専修大出身の庄司は、2012年に町田に加入し、プロデビュー。山口を経て、昨年加入した庄司はJ2リーグ41試合で5ゴールの活躍をみせていた。

 クラブを通じて「自分の得意なプレーであるパスで、ベガルタ仙台の勝利に貢献できるよう、全力で戦うので応援よろしくお願いします」と挨拶。岐阜を通じては「初めてキャプテンを務めさせて頂き、人間としてもサッカー選手としても成長するができたと思います。更なる、チャレンジのため今回の移籍を決断しました」と移籍の理由を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP