beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和FW石原直樹がレンタル先の仙台に完全移籍…MF伊藤涼太郎はレンタル期間延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

石原直樹がレンタル先の仙台に完全移籍

 浦和レッズは6日、FW石原直樹(33)が期限付き移籍しているベガルタ仙台へ完全移籍することを発表した。MF伊藤涼太郎(19)については水戸ホーリーホックへの育成型期限付き移籍期間を延長することを併せて発表している。

 石原は昨年、仙台にレンタル移籍し、リーグ戦31試合で10ゴールを記録した。クラブを通じて「2年間という短い間でしたが、ありがとうございました。僕自身、力になれずなかなか思うような形になりませんでしたが、浦和レッズでプレーできたことを本当に誇りに思っています。レベルの高い選手の中で学んだこと経験したことを次に活かしていきます」とコメントしている。

 また、水戸で引き続きプレーする伊藤は「昨年の10月に育成型期限付きで水戸に移籍しましたが、今年一年も水戸で戦うことになりました。個人として、浦和ではプロサッカー選手として何もやり遂げていませんし、何も結果を残せていません。浦和レッズには申し訳ない気持ちがあります。ですから、もう一度浦和レッズに戻って多くのタイトルをとれるように水戸でがんばります。立派に成長して、また赤いユニフォームを着て埼スタのピッチに立てるよう全力をつくします」と成長を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP