beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟医療福祉大新入部員に浦和ユース10番FWシマブク、市船MF有田、青森山田MF田中、尚志DF松本ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズユースの10番FWシマブク・カズヨシ新潟医療福祉大へ進学する

 17年北信越大学サッカーリーグで優勝した新潟医療福祉大が18年度の入部予定選手を発表した。(協力=新潟医療福祉大)。

 Jクラブユースチームからは、浦和レッズユース(埼玉)の10番を背負い、日本クラブユース選手権(U-18)大会準優勝に貢献したFWシマブク・カズヨシをはじめ、ともにトップチームに2種登録された経歴を持つMF塚田裕介(横浜F・マリノスユース)とDF山賀和輝(アルビレックス新潟U-18)、そしてDF紺野琢也(北海道コンサドーレ札幌U-18)も新潟医療福祉大に進学する。

 高体連出身者ではインターハイ2得点のMF有田朱里(市立船橋高)や青森山田高(青森)の2列目で存在感を示したFW田中凌汰とU-15日本代表候補歴を持つMF東城雅也尚志高(福島)の守備の要・DF松本雄真と守護神のGK宗像利公も加入。そして、17年インターハイで全国初出場した東海大相模高(神奈川)のエースMF井上蔵馬と10番FW山口泰輝、名門・桐光学園高(神奈川)の右SB今井海斗、そして初優勝した選手権での出番こそ無かったものの、関東大会で優秀選手に選出されているGK大澤久人(前橋育英高)もリストに名を連ねている。

以下、新潟医療福祉大の入部予定選手
▼GK
宗像利公(尚志高)
大澤久人(前橋育英高)
▼DF
松本雄真(尚志高)
紺野琢也(北海道コンサドーレ札幌U-18)
山賀和輝(アルビレックス新潟U-18)
今井海斗(桐光学園高)
▼MF
有田朱里(市立船橋高)
塚田裕介(横浜F・マリノスユース)
東城雅也(青森山田高)
井上蔵馬(東海大相模高)
▼FW
シマブク・カズヨシ(浦和レッズユース)
田中凌汰(青森山田高)
山口泰輝(東海大相模高)

TOP