beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FC退団のGK北野貴之が鳥取に完全移籍「覚悟を持って歩まなければいけない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取がGK北野貴之を獲得した(写真は大宮時代)

 ガイナーレ鳥取は11日、横浜FCのGK北野貴之(35)が完全移籍で加入することを発表した。

 2003年のプロ入りから新潟や大宮で活躍した北野は、C大阪を経て2017年に横浜FCへ加入。同シーズンは天皇杯1試合の出場にとどまり、昨年11月に契約満了が発表されていた。

 鳥取加入に際し、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「初めまして。北野貴之です。

 今回、ガイナーレ鳥取に移籍することが決まりました。

 アルビレックス新潟・大宮アルディージャ・セレッソ大阪・横浜FCと胸に掲げるエンブレムに誇をもって歩んで来ました。

 そして、今回ガイナーレ鳥取のエンブレムを胸に背負い、闘えることに喜びを感じております。

 人口最少県に存続するJリーグチーム。

 様々なチャレンジが必要になるチームかと思います。

 覚悟を持って歩まなければいけないと思っています。

 それは、チームという枠組みだけではなく、選手、地域、1人1人の心に熱を灯していくという信念で歩まなければと思っています。

 選手1人1人の人間育成が、ガイナーレ鳥取の為、地域の発展に繋がっていけたらなと思っています。

 宜しくお願い致します」

以下、クラブ発表プロフィール

●GK北野貴之
(きたの・たかし)
■生年月日
1982年10月4日(35歳)
■身長/体重
186cm/82kg
■出身地
北海道
■経歴
北海高-札幌大-新潟-大宮-C大阪-横浜FC
■出場歴
J1リーグ:258試合
J3リーグ:7試合
カップ戦:29試合
天皇杯:21試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP