beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

羽生直剛氏がFC東京強化部スカウト担当に就任、石川直宏氏の役職も決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京の新体制発表会に石川直宏氏、羽生直剛氏がサプライズ登場

 FC東京は13日、東京都調布市で2018シーズン新体制発表会を行い、昨季限りで現役を引退した羽生直剛氏が強化部スカウト担当に就任したことが発表された。

 羽生氏は現役時代、FC東京に計8シーズン在籍した。スーツ姿で登壇した同氏は「僕にとってはトライアンドエラーを重ねながら過ごしていく一年になると思う」と緊張気味に話し、「プレースタイル同様、運動量で人と人をつなぐポジショニングをして、常に全力で楽しくやっていきたい」と意気込んだ。「何か気になることがあれば社長に言ってやろうと思っていますし、風通しのいいクラブを目指していきたい」と話すと、サポーターからは拍手が沸き起こった。

 昨季限りで現役を引退した石川直宏氏も登壇。FC東京と外部をつなぎ、クラブ発展のためにサポートする「FC東京クラブコミュニケーター」に就任したことが発表され、「愛されるクラブ、僕が選手時代に成し遂げられなかったリーグ戦のタイトル獲得を目指して、日本サッカーを首都東京からさらに盛り上げたい」とクラブへの貢献を誓った。

(取材・文 佐藤亜希子)

●2018シーズン新体制&背番号一覧
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP