beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖、GK藤嶋栄介と契約更新せず「またJ1のピッチに帰ってこれるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サガン鳥栖は14日、松本山雅FCへ期限付き移籍していたGK藤嶋栄介(25)について、2018シーズンの契約を結ばないことを発表した。同日、松本からも期限付き移籍期間満了が発表されていた。

 大津高、福岡大を経て鳥栖に加入した藤嶋は、2016年に千葉、昨年は松本にレンタル移籍したが、出場機会を得られなかった。クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「大学生の時も合わせて5年間、本当に沢山の応援をいただきありがとうございました。サガン鳥栖の一員として戦えたことはこれからも僕の誇りです。今でも忘れない横浜F・マリノスとのデビュー戦。沢山のサポーターに支えていただきました。なかなかチームの力になれなかったのが本当に申し訳なかったです。次のチームはまだ決まってないですが、またJ1のピッチに帰ってこれるように一生懸命頑張ります!本当に長い間ありがとうございました!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP