beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サンチェスに破格オファー?マンU、ベイルとグリエーズマンの獲得レース撤退か

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクシス・サンチェスはマンチェスター・ユナイテッド移籍か

 マンチェスター・ユナイテッドは、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)を獲得できれば、2人のターゲットへの獲得には乗り出さない見込みだ。英『メトロ』が報じている。

 今季限りでアーセナルとの契約が満了するサンチェス。新天地はマンチェスター・シティが濃厚とみられていたが、ここにきてライバルのユナイテッドが獲得に興味を示しており、週給35万ポンド(約5300万円)という好条件のオファーを準備しているという。これはプレミアリーグで最も高給取りとなる額だ。

 ユナイテッドはこれまで、アトレティコ・マドリーフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン(26)、レアル・マドリーウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)獲得が噂されていた。だが、サンチェスを獲得した場合、両選手の獲得を止めるようだ。

 サンチェスは関心を持ち続けてくれているシティか、好条件を提示してきたユナイテッド、それともアーセナル残留――。まず、この1月にどういった判断を下すのか注目だ。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP