beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元米代表35歳ドノバンがメキシコで現役復帰…新天地レオンでの背番号は20に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

元アメリカ代表ランドン・ドノバンが現役復帰へ

 2016年に現役を引退していた元アメリカ代表FWランドン・ドノバンが、メキシコリーグのレオンで現役復帰することになった。

 レオン、ドノバンの両者からすでに公式メディアを通して発表されており、レオンでの背番号は20番に決まった模様。

 リーガMXは17-18シーズンの後期に入ったばかりだが、レオンは攻撃の立て直しを図るため、経験豊富なドノバンに現役復帰を打診。ドノバン本人は子供との時間を大切にする意向を示して2年前に現役を引退していたが、現役選手としてピッチに戻ることとなった。SNSを通してドノバンは「新しいチャレンジにワクワクしている」とメキシコでの再スタートに意気込みを示している。

 1982年生まれ、現在35歳のドノバンは、ドイツのレバークーゼン下部組織育ち。サンノゼ・アースクエイクス、LAギャラクシー、バイエルン、エバートンなどでのプレー経験を持ち、アメリカ代表としては157キャップを記録している。なお、レオン加入でドノバンは初のメキシコリーグ挑戦となる。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP