beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[1月18日 今日のバースデー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Japan
FWミッチェル・デューク(清水、1991、オーストラリア)*大柄であるがドリブルでの仕掛け、スピードもあるストライカー。
GK朴昇利(群馬、1993)*キックに絶対的な自信を持つGK。
MF矢島慎也(浦和、1994)*アグレッシブなドリブルでの仕掛け、前線からのチェイシングが持ち味の技巧派MF。
MF望月嶺臣(京都、1995)*柔らかなボールテクニックと状況判断に優れているMF。

World
GKロバート・グリーン(ハダースフィールド、1980、イングランド)*俊敏さが売りのGK。2017-18年からリーズでプレーしている。
MFリカルド・モントリーボ(ミラン、1985、イタリア)*イタリア代表MF。非凡なテクニックとエレガントなプレースタイルが持ち味。
MF長谷部誠(フランクフルト、1984)*豊富な運動量が持ち味の頼れる日本代表のキャプテン。
DFナチョ・フェルナンデス(R・マドリー、1990、スペイン)*身体能力が高く、最終ラインであればサイドでも起用できるDF。
MF坂井大将(AFCテュビズ、1997)*14年W杯にトレーニングパートナーとして帯同。技術と判断力に優れている

Former
MFハインツ・フローエ(元ケルンほか、1948、ドイツ)*元西ドイツ代表のテクニシャン。
FWピーター・ベアズリー(元ニューカッスルほか、1961、イングランド)*献身的なプレーが光ったストライカー。
FWイバン・サモラノ(元インテルほか、1967、チリ)*元チリ代表の英雄。
MFジョゼップ・グアルディオラ(元バルセロナほか、1971、スペイン)*世界屈指の守備的MFとして活躍した。現在マンチェスター・シティの監督を務める。
DFパウロ・フェレイラ(元チェルシーほか、1979、ポルトガル)*10年W杯にもポルトガル代表として出場した攻守ともに優れたサイドバック。

Others
アンソニー・ギデンズ(社会学者、1938)
おすぎ(映画評論家、1945)
ピーコ(服飾評論家、1945)
ビートたけし(タレント、1947)
衣笠祥雄(野球、1947)
佐藤優(作家、1960)
片桐はいり(女優、1963)
宮沢和史(THE BOOM:シンガーソングライター、1966)
新井浩文(俳優、1979)
宮内悠介(作家、1979)
山崎育三郎(俳優、1986)
惣田紗莉渚(SKE48:アイドル、1993)

※Jリーガーは2017シーズンの所属クラブ

※ゲキサカ内に名鑑がある選手が対象になります

TOP