beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡に甲府FWドゥドゥ加入、W・ポッピとの契約は解除

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡に加入するドゥドゥ

 アビスパ福岡は17日、FWドゥドゥ(27)をヴァンフォーレ甲府から期限付き移籍で獲得したと発表した。契約は19年1月1日まで。期間中の甲府戦には出場が出来ない。

 同選手は14年に来日し、柏でプレー。一度ブラジルに帰国するも、16年より甲府でプレーしていた。J1通算54試合に出場、14得点を決めている。神戸に移籍したFWウェリントンの後釜としても期待が集まる。

 5人目の外国籍選手の獲得となった福岡。これにより昨季在籍したFWウィリアン・ポッピの退団が決まった。同選手は昨季より福岡でプレーし、19試合に出場していた。ただ得点はなかった。

 公式サイトで双方合意の上の契約解除が発表になったブラジル人FWは「近い将来アビスパは必ずJ1復帰できると信じています。これからも変わらずアビスパを応援したいと思っています。そして今後の自分のキャリアを皆さまに見守っていただければと思います」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP