beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京、日本とインドネシア国交樹立60周年記念事業としてバヤンカラと対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京がインドネシアでバヤンカラと対戦

 Jリーグは17日、今月27日にインドネシアで開催する『2018 Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア』の大会概要を発表した。

 日本とインドネシア国交樹立60周年を記念して行われる同試合は、JリーグからFC東京が参加。昨季のインドネシアリーグ王者、バヤンカラとジャカルタにあるグロラ・ブン・カルノ・スタジアムで対戦する。なお、キックオフ時刻は調整中だという。

 以下、大会概要

■大会名
日本インドネシア国交樹立60周年記念
2018 Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア
■主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
インドネシアサッカー協会
■試合日時
2018年1月27日(土) キックオフ時刻調整中
■開催会場
グロラ・ブン・カルノ・スタジアム(インドネシア国ジャカルタ)
■出場クラブ
FC東京(2017 J1リーグ:13位)
バヤンカラFC(2017インドネシアリーグ:チャンピオン)
■特別協賛
日本インドネシア国交樹立60周年記念事業運営委員会
■大会方式
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合はPK方式(ABBA方式)とする。
■試合エントリー
1チーム18名以内
(外国籍選手は5名までとする。ただし、試合への同時出場は3名までとし、アジアサッカー連盟加盟国の国籍を有する選手1名を含む場合は4名までとする)
■選手交代
試合中の選手の交代は7名以内とする。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP