beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川雄太はベンチ入りもデビューはお預け…オイペンはS・リエージュに逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加
 オイペンは20日、ベルギーリーグ第22節でスタンダール・リエージュのホームに乗り込み、2-3で後半戦初戦を落とした。今冬、鹿島アントラーズから加入したFW豊川雄太は、初のベンチ入りも出番はなかった。

 オイペンは前半13分、FWエムバイェ・レイェのゴールで先制。直後の15分にはリエージュに1点を返されたが、40分にFWママドゥ・コネが勝ち越しゴールを奪う。だが、前半アディショナルタイムに同点に追いつかれると、後半22分にレイェが2枚目のイエローカードを受けて退場。後半アディショナルタイムに決勝点を決められ、逆転負けを喫した。

●海外組ガイド

TOP