beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

無所属を経て加入したクラブで主将に…山口のキャプテンがMF三幸秀稔に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

三幸秀稔がキャプテンに

 レノファ山口FCは21日、2018シーズンのキャプテンがMF三幸秀稔に決定したと発表した。三幸は、2014シーズン限りで相模原と契約満了。1年間の無所属期間を経て、合同トライアウトに参加し、2016年に山口に加入した。なお、副キャプテンはDF渡辺広大とDF福元洋平が務める。

 また、チームスローガンが『蹴球維進2018』に決定。クラブは「2018年は記念すべき明治150年の年。どこよりも誇れる歴史ある山口の地で、レノファ山口FCは進化し続けなければいけません。維新の志士たちの魂を我々が受け継ぎ、力強く前に進んでいく。そんな強い想いを込め、『維進』の文字を使い、今シーズンのスローガンを『蹴球維進2018』と致しました」と決定の理由を説明した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP