beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前人未到のCL3連覇にらむC・ロナウド「すばらしい1年になるはずだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

CL3連覇へ視線を切り替えるFWクリスティアーノ・ロナウド

 レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)3連覇へ視線を切り替えている。中国のサッカーアプリ『懂球帝』(Dongqiudi)に語った内容を『フォー・フォー・トゥー』が伝えた。

 レアルは昨季、リーグ制覇と史上初のCL連覇を成し遂げた。しかし、今季は不振にあえぎ、リーグ戦は首位バルセロナと勝ち点19差の4位(1試合未消化)、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は準々決勝で敗退。CLでもトッテナムに次ぐグループリーグ2位通過となったが、「最終的にチャンピオンズリーグが取れれば、すばらしい1年になるはずだ」と強調した。

「ラ・リーガではいいスタートを切れなかった。そのことは僕たちも残念に思っているし、誰も喜んでいない。だけど今はチャンピオンズリーグに向けてハードワークをする必要がある。それこそが僕たちにとって最も重要なトロフィーだからね」

 C・ロナウドは昨季、2年連続5度目のバロンドールを受賞。MFリオネル・メッシに並ぶ最多5度目の受賞となり、ここ10年はライバルとともにバロンドールを独占している。無冠に終われば個人としてもバロンドールから遠のく可能性が高いが、「個人の賞にはあまりこだわっていないよ。そもそも5度も(バロンドールを)受賞できるとはまったく予想してなかったからね」と話すにとどめた。

 シーズン後にはW杯ロシア大会が控えている。「ドイツ、スペイン、ブラジル、フランス、それからアルゼンチンが優勝候補だろう」と予想したポルトガル代表のエースは「ポルトガルは優勝候補だと考えられていないけど、僕たちはいつでも優勝を狙っている」と貪欲に話した。

●欧州CL17-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP