beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎に強力ライバル出現!今冬加入の22歳FWが2発デビュー、レスターを5回戦進出に導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジャクシオから加入のFWフセニ・ディアバテが初出場で2ゴール

[1.27 FA杯4回戦 ピーターバラ1-5レスター・シティ]

 FA杯は27日、4回戦を行った。FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でピーターバラ(3部相当)と対戦し、5-1で勝利。5回戦進出を決めた。岡崎はベンチ外だった。

 公式戦5試合負けなし(3勝2分)のレスターは、20日のワトフォード戦からDFハリー・マグワイアを除く10人を変更。DFクリスティアン・フクスやMFデマライ・グレイ、FWケレチ・イヘアナチョのほか、負傷離脱から復帰したDFダニー・シンプソン、今月レンタル復帰したMFハーベイ・バーンズ、アジャクシオから加入のFWフセニ・ディアバテが先発に名を連ねた。また、長期離脱のDFロベルト・フースが今季初めてベンチ入りしている。

 控え組主体のレスターは前半9分、MFアドリエン・シウバのパスをPA右で受けたディアバテが一気に相手DF2人の間を抜けて左足シュート。トゥーキックでゴール左に流し込み、デビュー戦で早速ゴールを記録した。さらに12分、相手のパスミスから敵陣でボールを受けたイヘアナチョがペナルティーアーク手前から左足を一閃。ゴール左に突き刺し、2-0とリードを広げた。

 攻撃の手を緩めないレスターは前半29分にも追加点を奪う。左サイドでディアバテのパスを受けたフクスがDFとGKの間に鋭いクロスを供給。絶妙なタイミングでゴール前に走り込んだイヘアナチョが右足で合わせ、3-0とした。なお、レスターは前半、ポゼッション率64%、シュート本数は10本(枠内4本)だった。

 しかし、後半になってピーターバラが逆襲。13分、右CKからDFスティーブン・テイラーがヘッドで落としたボールをDFアンドリュー・ヒューズが体勢を崩しならも左足ボレーでねじ込み、1点を返す。

 押し込まれる時間が続いたレスターは後半19分、バーンズとMFビセンテ・イボーラを下げ、MFウィルフレッド・エンディディとMFマーク・オルブライトンを投入。22分には、グレイのパスを受けたディアバテが相手DFをかわして左足シュートを放ったが、わずかにゴール右に外れた。

 レスターは後半35分、2得点のイヘアナチョに代えてDFベン・チルウェルをピッチに送り込む。42分には、グレイがドリブル突破から放ったシュートはGKに弾かれたが、こぼれ球をディアバテが左足で押し込み、4-1。さらにアディショナルタイム2分にも、ディアバテの折り返しをエンディディが右足で合わせ、ダメ押し。レスターが5-1で快勝し、4回戦を突破した。

●FA杯2017-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP