beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

流経大DF今津佑太、地元・甲府に加入決定!! 「山梨の地でサッカーができる喜びを…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府への加入が決まった流通経済大DF今津佑太

 ヴァンフォーレ甲府は30日、流通経済大DF今津佑太(22)の加入が決まったと発表した。山梨県出身の同選手は昨年12月、守備の要として全日本大学選手権(インカレ)制覇に貢献していた。

 今津は流通経済大柏高時代の2013年、高校年代最高峰の高円宮杯U-18チャンピオンシップで優勝。大学進学後は1年時の14年、総理大臣杯の2冠を達成したが、4年時は半月板の負傷に苦しみ、出場機会を減らしていた。

 それでも大学最後の大会となったインカレでは、センターバックで堂々のプレーを披露。優勝に貢献した決勝戦の試合後、「行けるステージがあれば、自分はもっと成長できる」と未定の進路に向けて強い決意を示していたが、見事にJクラブ加入を勝ち取った。

 クラブの公式サイトを通じて、「生まれ故郷である山梨の地でサッカーができる喜びを噛みしめながら、日々精進していきます。華やかな選手ではありませんが、泥臭くひた向きに闘いますのでよろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●DF今津佑太
(いまづ・ゆうた)
■生年月日
1995年7月8日
■出身地
山梨県
■身長/体重
184cm/78kg
■血液型
B型
■利き足

■経歴
甲西トラベッソJrユース-流通経済大柏高-流通経済大
■代表歴
全日本大学選抜(14年、16年)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP