beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

同志社大が入部予定3選手を発表。注目司令塔・池平、星稜主将のCB敷田、U-16代表候補歴持つDF伊藤が加入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目MF池平直樹(岡山学芸館高)は同志社大

 関西学生リーグ2部Aから関西学生リーグ1部へ昇格する同志社大が、18年の入部予定選手3名を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、同志社大、College Soccer Central)。

 中国地方を代表する10番、MF池平直樹(岡山学芸館高)は広い視野と長短の正確なパスが武器。CB敷田唯は名門・星稜高(石川)で主将を務めた実力派のストッパーだ。そして、U-16日本代表歴を持つDF伊藤駿光(清水エスパルスユース)を加えた3名が、まずは入部予定選手として発表されている。

以下、同志社大の入部予定選手
▼DF
伊藤駿光(清水エスパルスユース)
敷田唯(星稜高)
▼MF
池平直樹(岡山学芸館高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP