beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛退団MF安田晃大、都1部の『南葛SC』に移籍へ…MF柴村直弥ら大型補強中

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛FCを退団していたMF安田晃大

 愛媛FCは6日、すでに退団が決まっていたMF安田晃大(28)が東京都リーグ1部の南葛SCに所属すると発表した。

 同選手は新潟に所属するDF安田理大の弟。G大阪、北九州、東京Vなどでプレーし、リーグ戦通算163試合に出場している。愛媛の公式サイトを通じて、「愛媛FCサポーターの皆さん、2年半応援ありがとうございました。愛媛という街が大好きになりました。愛媛FCのこれからの活躍楽しみにしています」とコメントしている。

 キャプテン翼原作者の高橋陽一氏が後援会長を務める南葛SCは今季から都1部に臨む社会人クラブ。5日には、海外クラブでプレー経験豊富なMF柴村直弥(35)との契約も発表し、大型補強を進めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP