beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

部員ゼロの女子高サッカーチームを日本一へ導いた軌跡が書籍化!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いまから20年前、部員ゼロからはじまった女子高サッカーチームが日本一に輝いた――。なでしこジャパンの横山久美(フランクフルト)らを排出した十文字高を率いる、石山隆之監督の著書、『強く、しなやかな女性を育てる 学園型地域総合スポーツクラブ十文字女子サッカーの挑戦』が発売中だ。

 同好会からスタートした十文字高サッカー部が、2017年1月の全国女子高校サッカー選手権で日本一に輝くまでの20年間の笑いあり涙ありのストーリーと、著者が培ってきた育成や教育メソッド、仕組みづくりをわかりやすく織り交ぜた内容になっている。なでしこファン、サッカーファンのみならず、女性が働く職場の教育者、ビジネスパーソンにも有益な一冊となるはずだ。

<筆者紹介>
石山隆之(いしやま・たかゆき)
1965年、東京都生まれ。都立小岩高等学校から日本体育大学に進学後、体育会サッカー部に入部するも挫折。その後、日本体育大学学友会ライフセービング部の第1期生となり、ライフセービング世界大会【レスキュー88】の日本代表選手に選出される。
卒業後は教員として私立高校、都立高校を経て、私立十文字中学高等学校に。現在は十文字学園女子大学准教授。1996年に十文字中学高等学校で同好会を発足させ、2017年1月の全日本高等学校女子サッカー選手権大会で十文字高校を初優勝に導く。2017年現在、21年間で延べ約30名の女子サッカー日本代表選手や代表候補選手(カテゴリー別含む)を輩出。2008年早稲田大学大学院でトップスポーツビジネスを学び、2012年5月に一般社団法人十文字スポーツクラブの設立にかかわり、女性の活躍を理念にした学園型地域総合スポーツクラブの発展に携わる。2017年一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーションが開催する「第4回ジャパンコーチズアワード」優秀コーチ賞を受賞。趣味はロングボード。

<内容紹介>
第1章 強化論~部員ゼロから日本一に~
第2章 地域論~十文字スポーツクラブができるまで~
第3章 教育論~社会で活躍する女性を育てる~
第4章 未来論~カレッジスポーツの可能性~


<書籍概要>
■発売日: 2018年1月16日
■発行元:徳間書店 
■定価:本体1400円+税  
■判型:四六判、240ページ
購入はこちらから

TOP