beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグマスコット総選挙、31位まで発表…初参戦のさぬぴー、Jリーグキングなど

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグキングが46位に

 Jリーグは7日、Jリーグマスコット総選挙の51位~31位まで発表した。今後、8日に30位~22位まで、9日に21位~4位まで発表され、上位3位は10日の富士ゼロックススーパー杯のハーフタイムに発表される。

 今回発表された31位までに、昨年5月に誕生したカマタマーレ讃岐のさぬぴーや、Jリーグキングなどがランクインした。51位~31位までは以下の通り。

31位:レディア(浦和)
32位:アビーくん(福岡)
33位:ロアッソくん(熊本)
34位:キングベルⅠ世(湘南)
35位:ライオー(長野)
36位:ギラン(北九州)
37位:さぬぴー(讃岐)※初
38位:アルディ(大宮)
39位:アルビくん(新潟)
40位:ガミティ(相模原)
41位:ゆないくー(鹿児島)
42位:ファジ丸(岡山)
43位:パーサくん(京都)
44位:トッキー(栃木)
45位:湯友(群馬)
46位:Jリーグキング(Jリーグ)
47位:ホーリーくん(水戸)
48位:伊予柑太(愛媛)
49位:フリ丸(横浜FC)
50位:ライカくん(富山)
51位:ブラウゴン(秋田)

●富士ゼロックススーパー杯2018特集

TOP