beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟の新主将はMF磯村に決定「J1復帰へ一丸で戦う」…副主将は10番MF加藤大ら3選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟の今季キャプテンを務めるMF磯村亮太

 アルビレックス新潟は10日、2018年シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したことを発表した。

 キャプテンには、昨季途中に名古屋から完全移籍したMF磯村亮太が新たに就任。クラブ公式サイトを通じて「クラブの絶対目標のJ1復帰に向けて、チーム一丸となって戦っていけるように精一杯、努力します。 苦しい時、辛い時もあると思いますが、すべてを新潟のために全力で戦います。今シーズンもご声援をよろしくお願いいたします。ALL FOR NIIGATA!! 」と決意を述べた。

 また、副キャプテンは背番号10のMF加藤大をはじめ、GK渡辺泰広、MF小川佳純の3選手が務める。

 それぞれ就任に際し、加藤は「全員がJ1復帰というひとつの目標に向けて、同じ方向を向いて戦っていけるように、磯村選手をサポートして、いいチームを作りたいと思います」、渡辺は「磯村キャプテンの熱い想いを共有して、若手選手やベテラン選手に関係なく、チームがひとつになるように、サポートしたいと思います」、小川は「若い選手が多い中、先輩選手とも協力しながらJ1復帰に必要なことを発信し、チームがまとまるように日々の練習からプレーで示していきたいと思います」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP