beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[デンチャレ]“下剋上V”関東B・北信越、登録全選手喜びコメント「一体感があった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝は関東B・北信越選抜だった

 第32回デンソーカップチャレンジサッカー熊本大会は18日、大会3日目を行った。15年ぶりの関東選抜対決となった決勝は、関東B・北信越選抜が関東選抜Aを2-1で下し、13年ぶり7度目の優勝を果たした。

▼GK
1 長沢祐弥(明治大3年=藤枝東高)
「最高です!今度はチームに帰って3冠を目指したいと思います」

12 吉田舜(法政大3年=前橋育英高)
「決勝は前半のミスが失点に繋がってしまった。それがなければ、ベストイレブンになれたので嬉しかったですけど、それが心残りです。またチームに帰って頑張りたいです」

▼DF
2 安在達弥(中央大3年=東京Vユース)
「シンプルに最高です。勝つにつれてチームがまとまるのを感じながら大会を進められた。最後に優勝出来て本当によかったです」

3 大西拓真(専修大3年=FC東京U-18)
「優勝出来てよかったです。今季はチームで結果を出すことが重要だと思っているので、優勝を目指してやりたいです」

4 浦上仁騎(東洋大3年=大宮ユース)
「こうやって全員の力で優勝できたのは嬉しい。そのチームのキャプテンをやらせてもらったのはいい経験になった。チームに帰って、また成長していけるように頑張りたいです」

5 小林岩魚(専修大3年=甲府U-18)
「今大会は直前の怪我で試合に出ることは出来ませんでしたが、チームに帯同させてもらって、いろんな経験が出来た。自分なりにチームに貢献したいと思っていた。でもリーグ戦はこのメンバーが敵になるので、負けないように頑張りたいです」

13 濱託巳(新潟経営大3年=藤枝明誠高)
「去年も参加させて貰ったんですけど、とてもいい経験になっています。特に今年は優勝できたので、みんなに感謝したいです。この経験を生かして、北信越リーグで頑張っていきたいなと思います」

16 袴田裕太郎(明治大3年=浜松開誠館高)
「苦しかったんですけど、チーム全員で始動の時から優勝しようと決めていたので、全員で勝ててよかった。とにかく嬉しいです」

17 山岸瑠(国士舘大3年=FC東京U-18)
「この3週間で作ったチームでしたが、関東Aを倒して優勝するというチームが立てた目標を達成出来て嬉しい。個人的には途中出場ばかりでしたが、チームに貢献できたのかなと思っています」

19 住吉ジェラニレショーン(国士舘大2年=日大藤沢高)
「デンソーチャレンジに出る選抜に初めて選ばれて、優勝できるチームに関わることが出来たので嬉しかった。今日も後半から出て、守備で貢献出来てよかったです」

▼MF
6 諸岡裕人(国士舘大3年=正智深谷高)
「優勝出来てめちゃめちゃ嬉しいです。優勝とかあまりしたことがなかったので、一番になれたことが素直に嬉しい。1年生の時に出させてもらった時は試合にあまり出れなかったけど、今回は試合に出て、しかも優勝できたので、その時のリベンジが出来たのかなと思います」

7 小野原和哉(流通経済大3年=磐田U-18)
「とりあえず優勝しようと思ってきたのでよかった。ギャフンと言わせれたと思う。決勝ゴールは最高に気持ちよかった。気付いたら抜いていた。ボールが着た瞬間に行けると思った。昨年の先輩の守田に続くMVP?ちょっと背中が見えたかな」

8 小野雅史(明治大3年=大宮ユース)
「まずは優勝できたことは嬉しい。去年は関東Aで出場していて、個人として2連覇を目指していたので、達成できたのは嬉しいです。関東Aに選ばれなかった悔しさはありましたけど、まずは選ばれたチームで優勝することを目標にしていたので、しっかり勝ち取れてよかったです」

9 イサカ・ゼイン(桐蔭横浜大2年=桐光学園高)
「即席チームでしたが、みんなが一つになって優勝できたのでよかった。決勝は安在くんとコミュニケーションを取っていて、素晴らしいボールが2本連続で来ていた。そのうちの1本を決めれてよかったです」

15 霞恵介(新潟医療福祉大3年=青森山田高)
「決勝は最後の最後まで分からない試合になりましたけど、逆転勝ち出来たので嬉しかったです。個人としては準決勝しか出れていないので、そこは悔しい部分があります。また全国大会に出られるように、チームに帰ってこの経験を伝えたいです」

18 氣田亮真(専修大2年=千葉U-18)
「大会を通して結果を残せたことはよかったけど、内容的にはまだまだかなと思います。ベストイレブンにも入りたかったですけど、専修で頑張って、また評価してもらえるように頑張りたいです」

22 金子拓郎(日本大2年=前橋育英高)
「チーム全員で優勝出来てよかった。個人的にはゴールも決めることが出来てよかったんですけど、関東Aの選手とやってみて、自分に足りない細かい部分が分かった。チームに帰って課題を修正していきたいです」

▼FW
10 町田ブライト(東京国際大3年=成立学園高)
「自分はゴールが出来なかったですけど、チームのサポートとかも出来たし、チーム全員で優勝出来てよかった。決勝も出れてよかったです」

11 平川元樹(日本体育大3年=札幌U-18)
「関東Bだったので、関東Aに負けたくなかった。個人的にゴールが取れなかったことが悔しいですけど、決勝でみんなで力を合わせて勝てた。今は優勝出来たことが素直に嬉しいです」

14 高橋潤哉(駒澤大2年=山形ユース)
「今大会はチームとして一体感があった。先輩たちも優しくて、まとまれたことが優勝出来た要因かなと思います。個人的にはまだまだ結果を残せなかったので、チームに帰って、すべてのレベルを上げられるように頑張りたいです」

20 加藤陸次樹(中央大2年=広島ユース)
「今大会は無得点という結果で終わってしまった。FWとして得点という結果を残せなかったので、これからチームに帰って、見つかった課題に目を向けて、今度は全日本選抜に選ばれるように頑張ります」

(取材・文 児玉幸洋)
●第32回デンソーカップチャレンジサッカー熊本大会特集

TOP