beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ好調の理由はネイマール退団?テア・シュテーゲン「彼はチームにとって…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが好調の理由を語る

 バルセロナのGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、今季のチーム好調の要因の1つにFWネイマールの退団があると考えているようだ。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 ネイマールは昨年8月、サッカー史上最高額の2億2200万ユーロ(当時約291億円)でパリSGに移籍。バルセロナは直後のスペインスーパー杯でレアル・マドリーに敗れ、不安なシーズンの船出となったが、ここまでリーガ・エスパニョーラでは開幕24戦無敗(19勝5分)で首位を快走している。

 テア・シュテーゲンは「ネイのクオリティーは説明不要だ。彼はチームにとってスーパーな存在だった。サッカー選手、そして人としてもね」と前置きし、次のように続けた。

「彼の決断は彼にしか知らない。ただ、僕たちはそれを補う必要があった。彼のクオリティーからすると簡単なことではなかったが、僕たちは別のさまざまな方法によって、今は非常に強いチームになったんだ」

 ネイマール退団を全体でカバーしようとしたことがチーム力の向上につながったと語るテア・シュテーゲン。代役候補として期待されるFWウスマン・デンベレとMFコウチーニョについても「新しい選手がチームを強くしてくれた」と称賛している。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP